滋賀

東近江総合医療センター

東近江総合医療センターには、220床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。220床の病床が設けられています。治療が必要な患者の精神的なサポートも大事にしています。外来患者数は295名、1日の入院患者は144名になります。包括性を重要視しています。

守山市民病院

滋賀に設置されている守山市民病院の院内スタッフは、126名働いています。診療は、内科/心療内科/精神科/神経科(神経内科)/呼吸器科/消化器科(胃腸科)/循環器科/リウマチ科/形成外科/呼吸器外科/性病科/産婦人科/産科/婦人科/耳鼻いんこう科/小児歯科/歯科口腔外科/麻酔科になります。患者に求められる医療を実行しています。効率の高い固定チームナーシング継続受け持ち制/ナーシングを取り入れています。看護アセスメントを使った看護を目指しています。

長浜赤十字病院

長浜赤十字病院の病床数は534床備えられており、入院している患者さんの不安も気遣った看護を執り行います。超音波骨折治療法を進めています。救命救急センター/救急告示病院/地域医療支援病院/地域周産期母子医療センター/第2種感染指定医療機関/臨床研修指定病院/地域災害医療センター(備蓄倉庫・ヘリポート)/臓器提供施設指定病院/AIDS協力病院/精神科応急入院指定病院/訪問看護ステーション/開放型病床(20床) 各種医療保険取扱医療機関の認定を受ける医療施設です。院内スタッフが責任を抱き医療を目指します。看護体系は画期的な7:1を使っています。勤務する看護師が無理なく働ける体系を考えています。